無利息期間を利用する

「プロミス」にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が完了すれば「無利息期間サービス」が利用できます。

 

「プロミス」の無利息期間は初回借入時に30日間、その後は会員サービスでポイントを貯めていく事で新たな「無利息期間」が利用できるようになります。

 

今回は「無利息期間」を利用して他社借入を返済したKさんの体験です。

 

他社借入が50万円

友人との旅行がきっかけだったのですが、ちょうどバイクを買ったばかりで、旅行の資金を支払う余裕はありませんでした。しかし、どうしても行きたかったので、消費者金融から10万円を借りたのですが、限度額が決まればあっけなく借りられる事から、借金をしている感覚がなくなるんですよね。

 

だから、これまでだったら、給料日前だからと我慢した場面でも、お金を借りて使ってしまうようになってしまいました。それに、ボーナスが入ればいつでも返済出来るという油断もありました。

 

毎月返済額が2万円に

当時、「本当にやばいな」と思ったのは、毎月の返済額が2万円近くになった事ですね。しかも、返済額のほとんどが利息に消えていたので、これから先のことを考えるとマジで危機感を覚えました。

 

ちょうど、ボーナスの時期が近付いていたので、一気に返済を進めようと思ったんですが、さすがにそこまで貰ってはいないので、まずは半分ぐらい返済しようと考えました。
元金が半分ぐらいに減れば、毎月の利息もかなり安くなるはずなので。ただ、ボーナスまでは1カ月半あったので、また利息を無駄に支払わなければならないと思ったので、プロミスの無利息期間を利用してみようと考えました。

 

無利息期間で借り換え

僕の考えは、今借りている同額をプロミスから借りて、一気に返済するというものでした。プロミスからの借入は、最初の一カ月間は無利息期間が適用されるので、ひと月分の利息をカットすることが出来ます。

 

無利息期間があれば、利息を大幅に減らすことが可能ですし、返済した分は追加で借入が出来るため、急に収入が減った際にも助かります。ただ、この方法は、総量規制が適用されるので、誰にでも出来るという方法ではありませんが、一部だけでも無利息期間で返済するのはおすすめの方法です。